糖質制限サラダを食べます

糖質制限すればお肌の改善につながるって知っていますか?

糖質制限すればお肌の改善につながるって知っていますか?

私も最近知ったのですが、糖質もお肌に良くないといわれています。

甘い糖はからだの中でたんぱく質と結びついてこの糖が加わったたんぱく質は肌を作るコラーゲンにもなり、
中に含まれた糖質のせいでシミやそばかすの原因となり肌のはりも弾力も失われるといいます。

このことを知ったのは、娘が低血糖症になったのがきっかけでした。

低血糖症とは血糖値が普段から低い状態の病気です。

血糖値が低いのなら甘いものを食べればよいと判断されそうですが、
これが低血糖症の恐いところで甘いものを食べたらインスリンが異常に分泌し、今度は急激に血糖値が上がる恐い病気です。

低血糖症でもたらせる弊害は、気分が悪くなり、頭がボーっとして集中力がなくなり、
夜眠れなくなり、いらいらして怒りっぽくなる、吐き気がする、などかなり厄介な症状が出てきます。

この病気は最近の若者に増えている傾向なのです。

甘くて美味しい食べ物が膨大にある日本ではこの病気になる確率がとても大きく、
しかも現代になってから出来た病気なので、病院で治療できるところがまだ少ないのです。

それに治療と言っても糖分を摂取しない、ビタミンの不足分をサプリメントで取る、
糖質制限するなど食べ物に気をつける……今のところそれくらいの治療方法しかありません。

それまで糖分が身体に悪いなど考えてみたこともありませんでした。

どちらかというとエネルギーの素になるのですから、身体に良いイメージしかなかったのです。

でも、娘がこの病気になり、糖質制限に努めた結果、意外なことに以前よりお肌の調子が良くなりました。

にきびも出なくなったし、お肌も白くなってきました、
これはジャンクフードなど一切食べずに手作りの食事だけを食べていることも原因ですが。

お肉や魚は食べられます。
野菜は多めに。
お米やパンは糖分が含まれているのでほとんど食べない生活です。

糖質制限サラダを食べます

こんな食生活ですからお肌に良いのは当然かもしれませんがそれでも、徹底して糖分を絶っても大丈夫なことに驚きです。

糖分は食べ物の中に含まれているので、砂糖が入ってない食事だけでも糖分は摂取できているのだそうです。

糖質制限がお肌の改善につながるなんて、目からウロコの事実です。