美肌女性

美肌には「お肉より野菜やフルーツ」は絶対の必須条件!

お肌のスキンケアは洗顔をしっかり行うこと、化粧水はたっぷりめにお肌が保湿しないように気をつけること。

野菜やフルーツを沢山取ること。

これくらいはいまどき「美肌」の基本といえます。

お肌が綺麗な女優さんは、このようなスキンケアだけで美肌を保っているとネットなどで告白しています。

けれど、これだけで全ての人が美肌になるかはなはだ疑問です。

やはりお肌の体質は千差万別で、基本的なスキンケアだけでお肌が綺麗になれる、これはとてもラッキーな人の例です。

しかし、お肌が白く綺麗な人の特徴は、食事内容が大きく関係している場合が多いのです。

やはりお肉より、野菜やフルーツが好きな人、これが美肌の必須条件です。

美肌女性

これ以外は、白い食べ物、たとえばヨーグルト、豆腐、チーズ、豆乳、牛乳などがそうです。

以前、うちの娘などは野菜や果物をそんなに食べなかった時期があり、そのせいかにきびや肌荒れがひどかったです。

でも、年齢が高くなると好みも変わってきて、野菜やフルーツ、そのほか白い食べ物を好むようになり、
そうすれば徐々にお肌に変化が現れました。

以前よりお肌は白くなりましたし、皮膚の表面に皮脂がよく浮いてましたが、それがなくなりました。

しかもにきびまで減ってきた、これには驚きました。

野菜や果物の毒素を体外へ排出するそのためだと思われます。

個人差はあるものの、お肌改善には食べ物を変えるのが一番得策だと娘のお肌を見ると納得です。

ただ、食生活によるお肌の改善はすぐに効果が現れるものではなく、お肌に良い食生活を長期間やり続けることが肝心です。

これは身体に良いものを取るだけとって、体内で吸収して、それがいつの間にかお肌にも出てくる。
そして身体に良いものは体内の毒素を体外に放出する力も含んでいるのです。

これなら自然の理論に基づいているのでほとんどの人に美肌効果を望めるのではないでしょうか。

自ら食生活を変化させる。

これが何より厳しいので、ジャンクフードやインスタントものを好んで食べる人には厳しいスキンケアと言えます。

ニベアクリーム

口コミでも高評価! 最もお得なコスメはニベアってホント!?

お肌を美しくするには、お値段の高い化粧水、乳液、美容液を使うことが必須といわれています。

けど、お値段もそう高くなく、新しい技術開発で出来上がった製品でもなく、
それでいて最近になって改めて注目されたスキンケア製品、それはニベアクリームです。

ニベアクリーム

@コスメなどの口コミサイトでも、かなりの高評価を獲得しています。

ニベアクリームいわゆる「ニベア青缶」は、もう何十年も前から発売されている保湿クリームです。

それが改めて見直されているのは有名ですが、その効能は知れば知るほどここまで使えるのか、と驚く多さです。

昔から日焼け止めなどで使われているのは知っていましたが、それ以外にでも保湿クリームとして、
ボディクリームとして、ハンドクリームとして、場合によってはリップクリームの代わりにもなる、
まさに万能なクリームでした。

このことが有名になったのはNHKの「ためしてガッテン」という情報番組で紹介され、口コミで広まったのがきっかけでした。

ニベアクリームの名前を知らない人はいないくらい有名でありながら、その効能に関してはあまり多くの人に知られておらず、
しかし「ためしてガッテン」で日本全国の人が知るようになり、口コミで広まり、そのため、
売り上げがどっと上がったとも言われています。

ニベアクリームはハンドクリーム並みのお値段なのに、配合成分は高級スキンケアクリームとかなり酷似しています。

お高いスキンケアクリームとニベアクリームのお互いの成分を見比べてみると
水、ミネラルオイル、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、オクチルドデカノール、
ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mgクエン酸、安息香酸Na、
など本当に同じ成分が含まれているのです。

実は私も使ってみましたが、惜しいことにニベアクリームはのびが悪く、
それはお肌の上でも同じ事で思ったようなしっとり感はありませんでした。

ですから、その後使っていません。

しかしこれを我慢して使い続ければいいだけなので、もう一度トライしてみようかな、と考えています。

というのも、テレビで紹介されてその気になるのは恥ずかしいですが、ニベアクリームなら間違いなく効くだろう、
という根拠があるのです。

それは、主人は山登りが趣味で、日本アルプスに一年に一回必ず行きますが、このときニベアクリームは必ず持参するんです。

あまりの太陽のきつさに日焼けはするものの、お肌がひどく荒れたことはありません。

とりあえずお肌を保護はしてくれてますし、怪我などをしたときでも傷口に塗っておけば薬の代わりにもなる頼もしいクリームです。

だって擦り傷切り傷手あれあかぎれまで直してくれるんですよ!

みんな小さい頃から知っていたニベア。

けどその効果がここまでのものだったなんて、意外な展開ではないでしょうか?

コットン

化粧水はコットンを使うのと手でなじませるのと、どっちがいいの?

化粧水や美容液を使うとき私自身あまりコットンなどは使いません。

化粧水を手につけてお肌に塗っていく方法でやっています。

これは昔からの癖で、お肌の手入れはコットンにつけてやるものと教わりましたが、何故か納得がいかなかったのです。

だってコットンに多くの化粧水をつけているのに、お肌には化粧水が浸透していく感触が感じなくて、
これってコットン自身に水分が吸収されてるだけじゃないの?と感じていたからです。

コットン

手なら一番なじみやすいし、第一手にも化粧水、美容液の効果が期待できるので無駄がない、と思われたからです。

それにコットン代もバカになりませんから、ずっと手でやっていました。

しかし、最近になってからようやくコットンは必要ない、考えを聞くようになって来ました。

これは長年の私の考えが正しいことが実証されたようでとてもうれしかったです。

ただ、手につけてその後お肌につける方法がいいのか今疑問を持っています。

私は手につけて適当に塗って自然に浸透するのを待つだけのいい加減な方法なのですが。

本当にこの方法が最善なのか長年答えを出せない状態でした。

ネットなどでは、お肌に優しく塗りつけるのが一番良いと書いてあったので
どうやら今のままで良いという意見が多数なのですが。

自分がやっていながら、この方法に最近疑問を感じるのは、私が今まで知り合った人たちで
白く透明なお肌の女性達には共通点があったからです。

それは美容液をつけたあと、彼女達は100回くらいお肌をパチパチと手でたたく行為をしていたのです。

毎日欠かさず彼女達はこれを行って白い綺麗なお肌を維持していると聞きました。

お肌をパチパチたたくなど刺激を与える行為は本来お肌への負担になるだけだといわれています。

けれど実際の彼女達のお肌を見ると、化粧水をお肌に浸透させる、
これを第一条件にしてお肌への刺激を毎日行っているもののなんとも白く綺麗なお肌を保っています。

片方の人はまだ20代で若いからと思われますが、もう一人の人はもう40代を過ぎたご夫人です。

ミスト

それでも綺麗なお肌を保っているのはこの方法を長年やり続けているからと確信していました。

真相は・・・?

糖質制限サラダを食べます

糖質制限すればお肌の改善につながるって知っていますか?

糖質制限すればお肌の改善につながるって知っていますか?

私も最近知ったのですが、糖質もお肌に良くないといわれています。

甘い糖はからだの中でたんぱく質と結びついてこの糖が加わったたんぱく質は肌を作るコラーゲンにもなり、
中に含まれた糖質のせいでシミやそばかすの原因となり肌のはりも弾力も失われるといいます。

このことを知ったのは、娘が低血糖症になったのがきっかけでした。

低血糖症とは血糖値が普段から低い状態の病気です。

血糖値が低いのなら甘いものを食べればよいと判断されそうですが、
これが低血糖症の恐いところで甘いものを食べたらインスリンが異常に分泌し、今度は急激に血糖値が上がる恐い病気です。

低血糖症でもたらせる弊害は、気分が悪くなり、頭がボーっとして集中力がなくなり、
夜眠れなくなり、いらいらして怒りっぽくなる、吐き気がする、などかなり厄介な症状が出てきます。

この病気は最近の若者に増えている傾向なのです。

甘くて美味しい食べ物が膨大にある日本ではこの病気になる確率がとても大きく、
しかも現代になってから出来た病気なので、病院で治療できるところがまだ少ないのです。

それに治療と言っても糖分を摂取しない、ビタミンの不足分をサプリメントで取る、
糖質制限するなど食べ物に気をつける……今のところそれくらいの治療方法しかありません。

それまで糖分が身体に悪いなど考えてみたこともありませんでした。

どちらかというとエネルギーの素になるのですから、身体に良いイメージしかなかったのです。

でも、娘がこの病気になり、糖質制限に努めた結果、意外なことに以前よりお肌の調子が良くなりました。

にきびも出なくなったし、お肌も白くなってきました、
これはジャンクフードなど一切食べずに手作りの食事だけを食べていることも原因ですが。

お肉や魚は食べられます。
野菜は多めに。
お米やパンは糖分が含まれているのでほとんど食べない生活です。

糖質制限サラダを食べます

こんな食生活ですからお肌に良いのは当然かもしれませんがそれでも、徹底して糖分を絶っても大丈夫なことに驚きです。

糖分は食べ物の中に含まれているので、砂糖が入ってない食事だけでも糖分は摂取できているのだそうです。

糖質制限がお肌の改善につながるなんて、目からウロコの事実です。